藤井聡太進学の理由は?部活や恋愛は?高校はどこで偏差値は?


3月20日、将棋界のスーパースター・藤井聡太六段が中学校の卒業式を迎えました。
一時は高校に行かない説も流れましたが、4月からは高校に進学することが決まっています。

藤井さんほどの将棋の実力があれば、中卒でプロ棋士になることもできたはずですが、進学を決めた理由はなんのでしょうか?

また、どこの高校へ進学するのか、その高校の志望理由は何なのかといった点も気になるところですよね。

将棋ばかりが注目される藤井さんですが、部活や恋愛など普通の高校生としての一面も注目を集めています!

今回は、藤井聡太六段の進学、高校生活について見ていきますよ!


スポンサードリンク

 

 

高校進学を選んだ理由は?

中学卒業後、高校に進学せずにプロ棋士一本で生きていくこともできたはずですが、それでも進学を選んだ理由は何なのでしょうか?

過去に同じ境遇であった先輩棋士のケースを見てみましょう。

羽生善治

公式戦初対局で藤井さんに敗れた羽生善治竜王ですが、羽生さんは高校へ進学しました

しかし、多忙を極める将棋生活と高校生活の両立が困難となったため、高校を中退
その後、通信制高校へ入学しています。

羽生さんは、文字通り1日中将棋のことを考えて生活しており、普通の高校生としては馴染まなかったようですね。

加藤一二三

ひふみんの愛称で一気に人気となった加藤一二三九段も、中学生のときにプロ棋士となっています。
藤井さんが中学生でプロになったときと比べて、自分のときはあまり注目されなかったと悔しそうに語る姿もありました(笑)

そんなひふみんは実は高学歴の持ち主です!

全日制の高校を卒業しており、その後早稲田大学第二文学部へと進学しているのです!
専攻は西洋史学だったそうですね。
※第二文学部は夜間学部で、現在は閉鎖されています。

ただ、大学を卒業することはなく、結果的に中退することになってしまいました。
やはり、棋士としての生活はそんなに簡単なものではないのですね。

谷山浩司

谷山九段も中学生のときにプロ入りし、高校に進学しています

高校へ進学するべきか悩む藤井さんにかけた言葉が、

「普通の高校生の時間を過ごすことは人生にとって大事。将棋界と世間の常識は少し異なっており、高校に行くことでバランス感覚も養える。」

というものでした。
高校進学を全面的に推奨していますね。
谷山九段にとって、高校生活は将棋にプラスの影響を与えていたようです。

 

以上3人が中学生でプロ棋士となった方々です。
他にも、藤井さんにアドバイスを送った人はいます。

杉本昌隆

言わずと知れた藤井さんの師匠です。
一番よく知っている関係だからなのでしょう。藤井さんには、

「高校へ行けとも行くなとも言わなかった」

ということです。
高校に行くメリットももちろんあるでしょうし、はたまた高校生活が将棋に及ぼす影響もわかっていたと思います。

自分の意思で決定することを見守っていたのでしょうね。

井山裕太

井山さんは将棋ではなく囲碁のプロですが、境遇が同じである藤井さんに言葉をかけています。

なんという言葉をかけたかは明らかにされていませんが、藤井さんは「進学について本当にいろいろ勉強になりました」と発言していました。

将棋界のみならず、囲碁界からも注目を集めていたとは素晴らしいことですよね。

ちなみに、井山さんは中学卒業後、高校へは進学しませんでした

 

今回の藤井さんの進学には、かなり多くの人が注目し、アドバイスを送っていたようですね。

高校へ進学した人、高校を中退した人、進学しなかった人など様々なケースに触れてきましたが、共通しているのは

全員が藤井さんの高校進学を嬉しく思っている

という点です。
将棋以外にも楽しい経験があったり、友達ができる喜びを味わってほしいとの思いが込められているようです。

そうそうたるメンツのお墨付きですから、藤井さんには安心して高校へ通ってほしいですね!


スポンサードリンク

 

高校はどこへ?その偏差値は?

藤井さんが4月から通う高校は、

名古屋大学教育学部付属高校

になります。

ファンの方はお気づきかと思いますが、3月で卒業する名古屋大学教育学部付属中学校との中高一貫校なのです。
そのため、高校受験をすることなく入学が決まりました。

なぜこの高校を選んだかというと、やはり「受験がない」ことが大きいそうです。
プロ棋士生活を続けながら受験勉強をするなんて、とても考えられませんよね!

そんな名古屋大学教育学部付属高校の偏差値は62です。
これまたエリート臭がしてきますね!(笑)

ちなみに、制服は学ランです。
高校生となった藤井さんの学ラン姿もファンにとってはたまりませんね!

 

将棋以外に部活や恋愛は?

将棋以外の高校生活も気になるところですよね。
中でも、部活と恋愛については興味をそそられるのではないでしょうか。

藤井さんは中学で部活には入っていませんでした。
いわゆる帰宅部ですね。

対局のために3,4日学校を休むことは当たり前になっていますし、なにより将棋以外のことに時間を費やしている暇はないと思われます。

高校でも部活には入らない可能性が高いですね。

ただ、文化系のイメージとは違って、実はスポーツが得意なんです!
50メートル走のタイムはなんと6秒8という俊足っぷり!

陸上の競技は得意だと本人も言っていました。
将棋の頭脳だけでなくスポーツも得意だとは…おみそれしました。

そして、恋愛面も気になりますが、将棋漬けの日々で異性と愛を育む時間などあるのでしょうか?

その答えは羽生善治竜王を見ればわかると思います。

羽生さんは元女優である理恵さんと結婚していますよね?

つまり、恋愛をすることは不可能ではないのです!

羽生さんと理恵さんの出会いはというと、雑誌の対談がきっかけだったそうです。
そこから、羽生さんが理恵さんの芝居を見に行くなど猛アタックをし、婚約まで結びつけました。

もちろん将棋の成績に影響など与えていないので、藤井さんも高校生活中に彼女ができる可能性は十分にあります!

そういう意味でも高校進学は本当に喜ばしいことですね!
藤井聡太六段の今後の活躍に期待しましょう!

 

まとめ

・進学した理由は偉人たちのアドバイス
・進学先は中高一貫校の名古屋大学教育学部付属高校
・部活はしない可能性が高い
・恋愛はしないとも言い切れない

 

スポンサードリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加