カラテカ矢部の漫画がオンラインで無料!コミックはアプリでも?


日本が世界に誇る文化の1つとして”漫画”がありますが、由緒正しき賞に”手塚治虫文化賞”というものがあるのはご存知でしょうか?
この度、お笑いコンビ”カラテカ”の矢部太郎さんが、2018年手塚治虫文化賞短編賞に見事輝きました!

本職が漫画家以外の方の受賞は初めてということで、その作品が今非常に注目を集めています。
お笑い芸人の書いた漫画「大家さんと僕」はどのような話なのでしょうか?
無料公開のリンクも貼ってあるのでぜひご確認ください!

カラテカ矢部さんについてはこちらもどうぞ!
カラテカ矢部の食生活で痩せる?天気予報もできる!父親は絵本作家

スポンサードリンク


カラテカ矢部が手塚治虫文化賞を受賞!


上でも触れましたが、カラテカの矢部太郎さんが手塚治虫文化賞短編賞を受賞しました。
この賞は、日本の漫画文化の健全な発展に貢献したことをたたえるものであり、朝日新聞社が1997年に創設した賞です。

漫画家以外の受賞が初めてですごい!というのはなんとなくわかるとは思いますが、どのくらいすごいのかはイマイチわかりづらいですよね。
そこで、この賞の過去の受賞者を調べてみました。

 

第1回 藤子・F・不二雄「ドラえもん」
第3回 浦沢直樹「MONSTER」
第6回 井上雄彦「バガボンド」
第7回 小畑健、ほったゆみ「ヒカルの碁」
第8回 岡崎京子「ヘルタースケルター」
第10回 ひぐちアサ「おおきく振りかぶって」
第12回 石川雅之「もやしもん」
第13回 中村光「聖☆おにいさん」
第14回 ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」
第15回 荒川弘「鋼の錬金術師」
第17回 原泰久「キングダム」
第18回 羽海野チカ「3月のライオン」

 

多くの人がわかるであろう有名作品のみを羅列しましたが、こうしてみてみるとカラテカ矢部さんがいかにすごいことを成し遂げたのかイメージできるかと思います。

何度も繰り返しますが、漫画家以外での受賞は初めてです。
カラテカ矢部さんは、このまま漫画家として活動していくのか、二足のわらじで活動していくのか、方向性は明かしていませんが、連載は続けていくとのことです。

スポンサードリンク


”大家さんと僕”のあらすじ


2017年10月31日に発売され、今や売上部数21万部を突破している大ヒット作”大家さんと僕”のあらすじを見ていきましょう。

”大家さんと僕”は、カラテカ矢部さんの実体験がペースとなって描かれている作品です。
舞台となるのは、新宿区の外れにある木造2階建ての一軒家。
2階に住む矢部さんと、1階に住む大家さんとのほのぼのした日常が描かれています。

事あるごとに世話を焼く大家さんに対し、その距離の近さに困惑する矢部さん。
そんなお二人の仲が深まっていく様子をリアルに描写しています。

インターネットの発達で人と交流する機会が減っている現代だからこそ、”大家さんと僕”のような心温まる「人と人とのふれあい」を描く漫画が人気なのかもしれませんね。

あらすじといっても、大まかなストーリーはこれだけです(笑)
日常の出来事をゆる~く描いているので、気になったときに気になるページからでも読める面白さがあります。

 

矢部さん曰く、「エッセイ漫画を描こうと思うと、「無限に続く日常」から題材を集めるのが普通だと思うんです。
でも僕は、その逆に挑戦してみたんです。実話ベースのエッセイだけど、しっかりとした映画的な構成があるマンガにしてみたかったんですね」
と語っています。

周囲の人々に助けられながら描いているとも明かしており、非常に想いのこもった作品であることがわかりますね。

 

この”大家さんと僕”ですが、実は第2期の連載がすでにスタートしています!
4月25日発売の「週刊新潮」から始まっているので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

「単行本で書き尽くしたという想いもあるんです。もう一冊分を描くためには、これまでの作風を変える必要があるのかなとも考えています。
だからこそ、これから何が始まるか、それも楽しみにしてくださると嬉しいです」
と、連載の開始に向けても意気込みも語っていました。

スポンサードリンク


オンラインで無料公開中!


さて、”大家さんと僕”の無料コミックですが、下のURLから立ち読みすることができます。
無料公開は一部分のみですが、その面白さは十分伝わるはずですよ!

大家さんと僕 オンラインで無料公開中!
https://www.bookbang.jp/ooyasantoboku/


漫画アプリでの無料公開もあったようですが、期間限定での公開のようで現在は有料となっていました。

 

まとめ

・カラテカ矢部さんが手塚治虫文化賞を受賞
・”大家さんと僕”は実体験を元にした日常の漫画
・オンラインで無料公開中

カラテカ矢部さんの漫画”大家さんと僕”について触れてきましたが、いかがでしたか?
しっかりと作り込まれたストーリーがある漫画も当然面白いですが、ゆる~く楽しめる漫画も面白いですよね!
忙しい現代だからこそ読んでほしい作品になっています。
興味のある方は単行本もどうぞ!

カラテカ矢部さんについてはこちらもどうぞ!
カラテカ矢部の食生活で痩せる?天気予報もできる!父親は絵本作家

 

スポンサードリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加