永野芽郁の「半分、青い。」での演技は?撮影・ロケは岐阜県の岩村町


4月から新しいNHK朝ドラマ「半分、青い。」が放送されますが、主演の永野芽郁(ながのめい)さんをご存知でしょうか?

あまり有名ではありませんが、実は彼女、女優歴が長く、その演技に定評がある人物なのです!

今回は、そんな永野芽郁さんのプロフィールと演技力について見ていこうと思います。

また、「半分、青い。」で撮影・ロケが行われた岐阜県恵那市についても調べてみました。


スポンサードリンク

 

永野芽郁のプロフィール


本名:永野芽郁(ながの めい)

生年月日:1999年9月24日(18歳)

出身:東京都

身長:163cm

職業:女優、ファッションモデル、タレント

所属:スターダストプロモーション

小学3年生のときに吉祥寺でスカウトされたことがきっかけで芸能界に入りました。

2009年に映画「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」で子役デビューを果たします。

2010年にはファッション誌「ニコ☆プチ」でレビュラーモデルを務め、2013年~2016年には姉妹誌「nicola」のモデルとして活動していました。

2015年、映画「俺物語!!」でオーディションを勝ち抜いて、見事ヒロインに抜擢されました。

2016年、ドラマ「こえ恋」でドラマ初主演を果たすと、雑誌「Seventeen」のモデルにも選ばれました。

そして今回、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で主演としてヒロイン役を演じることになりました。

女優だけでなく、ファッション誌のモデルやバラエティ番組のタレントと幅広く活躍する永野芽郁さんのポテンシャルには目を見張るものがありますね!

そんな彼女の演技の評価はどのようなものなのでしょうか。


スポンサードリンク

 

 

永野芽郁の演技力は?

プロフィールを見てわかる通り、永野さんの女優歴はかなり長いです。

ドラマでの主演に抜擢されるくらいですから、演技にも定評があるのでは?と思い調べてみました!

どうやら、永野さんの一番の持ち味は「目の演技」のようですね。

口コミでは、「とにかく目の表情が目まぐるしく変わる演技がいい」というものがありました。

全体的に「演技がうまい」と高評価の意見が多く、中でも、

・映画 ひるなかの流星
・映画 俺物語!!

この2作品の評価は抜群に高かったです!

興味がある人はぜひ観てみてください!

一方、「演技が下手」という意見も少数ですが見受けられました。

詳しく見てみると、永野さんは「声の演技が下手」なようです。

具体的な作品で言うと、映画「キング・オブ・エジプト」での吹き替えがどうも評価が低い…。

他にも、ナレーションのお仕事もあまりいい評価ではないようですね。

役者としての演技は申し分ない一方で、「声の演技」の方はまだまだ発展途上ということです。


スポンサードリンク

 

撮影場所(ロケ地)は?

さて、「半分、青い。」の撮影場所(ロケ地)ですが、岐阜県恵那(えな)市の岩村町という城下町が選ばれています。


岩村町は古い町並みを大事にしている町で、京都と同じように電信柱が1本もありません!

電線は全て地中を通っているのだとか。

建物は江戸時代から残っているものも多く、観光に行った際には中を見学することもできますよ。

また、岩村町には「松浦軒」という和菓子屋さんがあるのですが、そこのカステラがとてもおいしいようです!

江戸時代に長崎で蘭学を学んでいた医師の神谷雲沢が広めたと言われていますね。

1個400円ほどで買えるので、観光に来た際にはぜひ食べてみてください!

それとこの岩村町ですが、実は映画やドラマの撮影に使われることが多いのです。

役所広司さんと小栗旬さんが出演した映画「キツツキと雨」も岩村町で撮影されたものだったのです!

古き良き日本の町並みが残っているので、江戸時代前後を舞台にした物語にぴったりということですね。

 

まとめ

・女優歴は9年
・モデル、タレントと幅広い
・演技は上手いが、声の演技が苦手
・「半分、青い。」のロケ地は岐阜県恵那市岩村町

今回は、様々な才能を持つ永野芽郁さんのことを見てきました!

演技には定評のある彼女なので、NHK朝ドラのクオリティも楽しみですね!

4月2日からスタートしている「半分、青い。」をぜひ見てください!

 

スポンサードリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加