矢方美紀が乳がんで手術!仕事復帰や完治はいつ?現在はリハビリ中


元SKE48の矢方美紀(やかた みき)さんが自身のブログを更新し、乳がんで手術を受けていたことを明らかにしました。
AKB48の指原莉乃さんと同い年で仲がいい矢方さんですが、わずか25歳での乳がん発症となってしまいました。

まだ若い矢方さんが乳がんになってしまったのはいったいなぜなのでしょうか。
現在の体調や、今後の仕事復帰はいつになるのかなど、気になる情報をまとめていきます!


スポンサードリンク

 

矢方美紀の病名、手術内容は?

メディアでは乳がんと公表されているわけですが、行った手術は「左乳房全摘出」と「リンパ節切除」というものになります。

体調が優れず、病気療養のために3月から約1ヶ月間仕事を休んでいたといいます。
昨年12月から身体に気になる箇所があるということは公にしていましたから、5ヶ月ほど闘病生活を送っていたのですね。

ただ、検査を続けていく中で、手術をするしか方法がない状況になったのでしょう。

 

乳房全摘出ですから、病状は非常に思い印象を受けますが、必ずしも重症であるわけではないそうです。
例え乳がんの初期段階であっても、ガンが広範囲に広がっている場合は、乳房全摘出が必要になります。

矢方さんはまだ25歳なので、そこまで症状としては重くなかったのではないかと思われます。
もっとも、身体的な負担や精神的ダメージを考えると、あまり喜ばしいことではないですよね。

 

女性にとって乳房を失うことは非常に苦痛を伴うことなので、今後の生活に支障が出ないかが心配ですね。
仕事に向き合う気持ちの方は回復しているのでしょうか?


スポンサードリンク

 

現在の状態は?

手術後の容態は良さそうで、自身の姿をSNSにアップする余裕も見られます。
本人も、「意外と元気です」というコメントを投稿しており、すでに退院もしているそうですよ!

リンパ節を切除したことで、「左手が肩より上に上げづらい」状態だそうですが、また以前と同じく動かせるようになるので、そこらへんはあまり心配しなくてもいいでしょう。

本人もリハビリに励む意欲に満ちており、「1日でも早く治したい」と前向きな言葉を残しています。

 

今後の仕事復帰についてですが、現在出演中の愛知県ローカルラジオ番組「サブカルキングダム」には16日に戻ってくるそうですよ!

サブカルキングダムには、2017年4月に初出演を果たしており、ちょうど1年経つわけですね。
土曜アシスタントとして人気もあるので、リスナーにとっては復帰が待ち遠しいばかりです。

 

まとめ

・乳がんで左乳房全摘出、リンパ節切除
・現在の体調は良好
・仕事復帰は16日

25歳という若さで乳がんになってしまった矢方美紀さんですが、体調もよく、精神的にも元気そうで安心しましたね!

これからまだまだ人気が出てくる将来有望なアイドルなので、その成長が楽しみです。
今後も体調に気をつけて、ぜひ活躍してほしいですね!

 

スポンサードリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加