漫画村が合法の理由や根拠は?ダウンロードが違法?利用者が逮捕か


最近、「漫画村」というサイトについてのニュースが増えていますよね。
世の中にグレーな行為はなくなりませんが、「漫画村」に関しては限りなく黒に近いかと思います。

現在も、無料で漫画が読めるとユーザーがこぞってサイトを訪れているそうなのですが、「漫画村」の違法性について改めてまとめてみました。

インターネットが急速に発達してきた現代だからこそ生まれた、新たな問題を正しく認識しておきましょう!

「漫画村」というサイトの構造や、利用者の行動から詳しく見ていきます。


スポンサードリンク

 

漫画村は違法なのか

もはや説明する必要もないほど知名度が上がってしまった「漫画村」ですが、どのようなサイトなのか軽くおさらいしておこうと思います。

「漫画村」とは、漫画や雑誌といったコンテンツを無料で読むことができるサイトです。

その更新スピードは凄まじく早く、中には発売日当日にすでに掲載されるものもあるそうです。

無料でアクセスできるため、10代を中心に膨大な利用者がいるとのこと。

 

現在問題となっているのは、「漫画村に掲載された漫画は違法アップロードによってであり、作者に使用料が支払われない」という点にあります。

漫画家は、自身が書いた漫画が掲載されたり、書籍として販売されたときにその売上の一部を受け取ることになっています。

 

しかし、「漫画村」を通じて漫画が読まれたとしても、作者にお金が入ることはありません。

作品を勝手に違法アップロードしているからです。

先程から「違法」という言葉をすでに使っていますが、「作者の許可もなく、無断で作品をウェブ上に公開する行為は違法」です。

劇場で映画を見ると、本編が始まる前に「違法アップロードは犯罪です」といったムービーが流れますよね。
(カメラの被り物をしている人がパントマイムしているアレです)

この「アップロードは違法」という事実は世間に広まっていると思いますが、漫画村の利用者に対する法律がどのようになっているかはご存知でしょうか?


スポンサードリンク

 

利用者は合法!?

漫画村の利用者についてですが、サイトを通じて漫画を読む行為は違法ではない可能性が高いです。
つまり、逮捕までは結びつかないかもしれないということですね。

これは悪いことをしていないというわけではなく、ただ単に法律の整備が追いついていないことが背景にあります。

現在の法律では、「違法にアップロードされたコンテンツをダウンロードする行為」は禁止されています。

ところが、漫画村というサイトで漫画を閲覧する際、ダウンロード行為は必要ないのです!

サイト上に埋め込まれたコンテンツはただ表示されているだけであり、ダウンロードという手順が必要ないために、利用者は法律に反していないと言いたいわけですね。

インターネットの発達スピードが著しく早いがために起こってしまった問題です。

今後、インターネット関係の法律の整備が進むことと思いますが、それにはどうしても時間がかかってしまいますからね。

現状、取り締まるための決め手がない状態が続いています。

ただ、逮捕されないからといって漫画村を利用していい理由にはなりません。


スポンサードリンク

 

漫画村の利用はやめましょう

さて、違法か合法かという議論をしてきましたが、もはやこれは自分の良心の問題ではないかと思います。

漫画村を通じて漫画を読むことで、本来支払われるはずのお金が作者の手元に届かない。

これが積み重なれば、漫画家は生活ができなくなり、今あなたが読んでいる漫画の続きを書くことができなくなります。

今は無料で読んでいるかもしれませんが、長い目で見ると「漫画を完結まで読めない」かもしれません。

ぜひとも漫画村の利用はやめて、漫画誌や単行本で読んでいただきたいものです。

 

まとめ

・漫画村の運営者は違法
・利用者は現状法律で裁けない
・もはや良心の問題

今回は違法性が話題となっている「漫画村」について取り上げました。

便利な世の中になるのは喜ばしいことですが、自身の行動の先にどんな影響があるのかを考えなければなりませんね。

この記事を読んだあなたには真っ当な道を歩んでもらいたいです。

 

スポンサードリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加