Musical.lyとは?ダンスや口パク動画をアプリで!収益で稼げる


近年、VineやSnapchatといった動画共有サービスが流行し、若者の間で動画をネット上に投稿する行為が人気となっています。

そんな中、新たにMusical.ly(ミュージカリー)というアプリが注目を集めているのですが、ご存知でしょうか?

登録ユーザー数はなんと2億人超えという超人気アプリ!

今回は、そのMusical.lyとはいったい何なのか?を見ていきたいと思います。

あなたもこれを読めば流行の話題に乗り遅れないで済みますよ!

それでは、詳しく見ていきましょう!


スポンサードリンク

 

Musical.ly(ミュージカリー)とは?

ではまず、Musical.ly(ミュージカリー)とはいったいどういうアプリなのかを紹介していきましょう!

一言で言うと、口パク動画を共有できるアプリになります。

動画ですので、使い方によってはダンスを入れてみたりと自由度の非常に高いエンターテイメントコンテンツなのですよ。

その動画時間も人気の秘密で、わずか15秒という長さで全てが完結するコンテンツです。

短い時間であれば、投稿する側も気軽に参加できますし、何よりスキマ時間に動画の視聴ができますよね?

勉強に遊びに忙しい10代、20代にとっては、この短さがちょうどいいと評判なようです。

ユーザーは全世界で2億人を突破するという大ヒットアプリなのですが、国境を超えて、音楽で世界中の人と繋がることができるのも人気の理由の1つです。

口パクであれば、別に外国語を話せる必要もないですからね。

自分自身の表現力さえあれば、アプリ1つで世界中に羽ばたくこともできるのです!

ダンスが必修科目となった日本の学校に通う生徒にとって、授業の内容を趣味へと変えられる場所でもありますから、これほどの大ヒットになったのではないかと思います。


スポンサードリンク


Musical.lyの使い方は?

動画投稿といえば、真っ先に思いつくのがYouTubeではないでしょうか?

YouTubeへの動画投稿は、

・スマホやカメラで撮影
・パソコンに取り込んで編集・加工
・YouTubeのサイトへアップロード

以上のように、なかなか手間がかかる作業が必要です。

ところが今回紹介するMusical.lyは、なんとアプリ1つでこの全てが完結するというのです!

スマホにアプリをダウンロードさえすれば、そのままスマホで撮影し、アプリ内で編集・加工、さらにボタン1つでアップロードが完了してしまいます!

機材やソフトを揃える必要がないので、お金がない若者でも気軽に動画投稿できるわけですね。

もちろん、作成した動画はMusical.ly以外のSNSなどで使用できるので、友達との間だけでも楽しむことができますよ!

また、デュエット機能を使うことで、自分の動画と他のユーザーの動画を組み合わせて、新たな1つの動画を作り出すこともできます!

歌手のブルーノ・マーズさんは、この機能で多くのファンと交流の場を提供したといいます。

もはや動画といえばYouTubeという時代も終わりつつあるのかもしれませんね。

アプリで稼げる?

普通に使っているだけでも楽しいMusical.lyですが、なんとお金を稼ぐこともできるのです!

ユーザーは1ポイント1円相当のアプリ内通貨を購入し、好きなユーザーにいわゆる投げ銭をすることができます!

これを受け取ったユーザーはもちろん現金に交換することができるので、動画投稿で収益を得てお金を稼いでいくなんて生き方もできるかもしれません。

ポイントは50%が動画の投稿者へ、30%が音源を提供した企業へ、20%がMusical.lyへ分配される仕組みとなっています。

YouTuberという新しい職業が誕生したくらいですから、Musical.lyのアプリ上でアイドル活動をするなんて人も生まれてくるかもしれません!

使い方はまさに無限大ですね!

まとめ

・Musical.lyは口パク動画投稿アプリ
・アプリ内で撮影・編集・投稿が可能
・お金を稼ぐこともできる

今回は以上のことについて取り上げました。

ここ数年でインターネットサービスの拡大が止まりませんね!

これからも新しいサービスが誕生するかもしれないと思うとワクワクします!

スポンサードリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加