日本代表中島翔哉の背番号は?タオルやグッズの発売は?初ゴールなるか


サッカー日本代表に選ばれた選手が発表されましたが、今回の目玉と言われているのがポルトガルのボルティモネンセに属する中島翔哉選手です!

今回が代表初招集ということで、気になるのが背番号やグッズについてではないでしょうか?

そこで、日本代表となったことで注目を集める中島選手のプレー以外の面を取り上げていこうと思います!

まだ早いと思われるかもしれませんが、今後の日本代表戦を考えると今のうちにチェックしておくのが吉ですね!

また、中島翔哉選手の名前を初めて聞いた人のためにプロフィールもまとめてみました。


スポンサードリンク

 

中島翔哉選手のプロフィール

名前:なかじま しょうや

生年月日:1994年8月23日(23歳)

出身:東京都八王子市

身長:164cm

体重:64kg

所属:ポルティモネンセSC

背番号:23

ポジション:MF、FW

利き足:右足

6歳の頃からサッカーを始め、2004年には10歳にして東京ヴェルディの下部組織に加入を果たします。

中学生のときには、ブラジルへサッカー留学に3度も行くという熱意を見せ、貴重な経験を積んできました。

日本代表U-17、U-19、U-21/22/23と、全ての年代で日の丸を掲げて戦ってきた経験もあります。

2017年8月には、プリメイラ・リーガ(ポルトガルの1部)のポルティモネンセSCへ移籍しました。

10月、11月には4試合で3ゴールを決める活躍をし、リーグの最優秀FWに選ばれるまでに成長をした模様です。

そんな中島選手が今回、満を持して日本代表メンバーへ招集されることとなりました。


スポンサードリンク


中島翔哉選手の背番号は?

日本代表選手の背番号ですが、現時点ではまだ発表されていません。

そこで、中島選手が過去の代表戦で背負った背番号から予想をしていきます!

直近で中島選手が代表として出場した大会にはリオ五輪がありますね。

2016年7月に開催されたのですが、このときの背番号は「10」でした。

もう1つ前の大会も見てみましょう。

2016年6月には「キリンチャレンジカップ2016」が開催され、中島選手はU-23南アフリカ代表戦に背番号「13」を背負って出場していました。

10番は誰がつけていたかというと、もちろん香川真司選手です。

さて、今大会の背番号は何番になるかですが…リオ五輪に引き続き「10」を背負うことになる可能性が高いです!

なぜなら、今回の代表メンバーに香川選手の名前がないから。

不動の10番が不在ということで、初招集の中島選手にも十分そのチャンスはあるわけです!

…と思いきや、22日に発表された中島選手の背番号は「18」でした。

「10」はベルギーの強豪アンデルレヒトに所属するMFの森岡亮太選手がつけることになるそうですね。

10番を背負う若き侍を見たかった気持ちもありますが、プレーに背番号は関係ないですからね!

その力を存分に見せつけてほしいです!

 

グッズの発売はいつ?

ファンにとっては、タオルやユニフォームといったグッズの発売が待ち遠しいですよね。

2018W杯の日本代表ユニフォームのレプリカは、実はすでに発売されています。

ところが、中島翔哉選手は今回が代表初招集ということもあり、「NAKAJIMA」のレプリカユニフォームはまだ発売されていません

それもそのはず、まだ背番号が発表されていないからです。
※3月23日加筆

例年であれば、代表メンバーの選出から背番号の発表までは遅くとも1ヶ月以内に行われるので、ユニフォームの発売も1ヶ月以内にされることと思います。

W杯開幕は6月なので、それまでには余裕で間に合いますね!

ぜひ中島選手のレプリカユニフォームを着て応援をしてほしいです!

 

まとめ

・中島翔哉選手が代表初招集
・背番号は「10」が濃厚か
・グッズ発売は背番号発表後

スポンサードリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加