山中慎介引退後はジム経営?テレビでバラエティ出演?収入や貯金は


3月1日、プロボクサーの山中慎介選手(35)が現役を引退することを明かしました。

この日、因縁の相手であるバンタム級王者ルイス・ネリ選手と、世界王者をかけた試合に挑みますが敗北してしまいました。

「神の左」山中慎介が、一度ならず二度までもネリ選手に敗れてしまうとは非常に残念です!

山中選手は試合後のインタビューで現役引退を表明したわけですが、引退に至るまでの考えとはいったい何なのでしょうか?

そして、引退後の進路はどうするつもりなのでしょうか?

元世界チャンピオンだけに、今後の進路がとても気になりますよね!

それでは、詳しく見ていきましょう!


スポンサードリンク


ボクシング引退の理由は?

さて、山中慎介選手が現役引退を表明したわけですが、その理由をきちんと見ていきましょう!

世界王者戦の敗北直後に明かしたので、試合に敗れたことが大きな要因だと思いますよね?

…実は、敗北そのものが理由ではないのです!

話は2017年9月にまでさかのぼります。

そう、ルイス・ネリ選手との世界王者防衛戦です。

このとき、山中選手は、「防衛に成功しても引退の可能性はある」と発言していました。

この防衛戦に勝てば、具志堅用高さんが持つ連続防衛記録13に並ぶという大一番でいったいなぜ引退を考えていたのでしょう?

その一番の理由が、モチベーションの低下なのです!

世界王者に輝くほどのボクサーならわかるらしいのですが、連続防衛記録を10以上も続けると、モチベーションを維持することが非常に難しいというのです。

山中選手自身、「気持ちがついていかない」とも言っておりました。

そんな中、ネリ選手にリベンジマッチを挑んだのですから、むしろ山中選手のことを褒めてあげましょう!


スポンサードリンク


プロボクサーの引退後の職業って?

プロボクサーという職業は、肉体的な理由で20代後半で引退する人が多いといいます。

しかし、山中選手はなんと35歳!一般的なボクサーより10年近く長い期間を活躍していたのです!

ボクサー引退が決定した今、今後の進路が気になるところですよね。

プロボクサー引退後の進路で一番多いのが、サラリーマン自営業です。

意外だと思われるかもしれませんが、ボクシングとは全く関係ないごく普通の一般人になるわけですね。

そもそも、ボクシング経験を活かせる仕事というのはほぼ存在しないといってもいいでしょう。

強いて言うなら、ボクシングジムを経営するという選択肢があります。

プロボクサー引退と聞くと、真っ先にジム経営を思い浮かべる方も多いかと思います。

元世界チャンピオンが経営するジムだからものすごく人気が出そう!と思いきや、ジム経営ははっきり言って稼げないそうです。

世界チャンピオンを輩出するまでのレベルになったとしても、試合をするのにもお金がかかりますし、それほど裕福な暮らしができるわけでもないのだそうです。

他に考えられる職業としては、テレビのバラエティ番組に出演するタレントでしょうか。

元プロボクサーで有名なのは具志堅用高さんですね!

今やバラエティ番組には欠かせない存在と言っても過言ではない人気っぷりですよね!

山中選手は頭の回転が早く、コメントの返しも的確ですし、バラエティ番組で引っ張りだこになる可能性だってあるわけです。

ひな壇で喋る山中慎介を見たいと思いませんか!?

個人的には非常に見てみたいので、ぜひともテレビタレントとして活躍してほしいところです!

現在の貯金額は?

貯金額を求めるために、まずは今まで稼いだであろうファイトマネーから見ていきましょう!

世界戦のファイトマネーともなると、1試合で2000~3000万円もの金額になります。

バンタム級、フェザー級、スーパーバンタム級の3階級を制覇した長谷川穂積さんの年収はなんと1億円を超えていたそうです!

1年で3回の防衛を果たした年の話なので、単純に1試合あたり3000万円を軽く超えている計算になりますよね。

また、テレビで放送されている場合には視聴率、それと観客の動員数によっても報酬金が変わってくるそうです。

山中選手は今までに14回の世界戦を戦ってきたわけですから、ファイトマネーは単純計算で、

3000万円×14回=4億2000万円

という数字になります!

この金額の33%がジムに引かれ、残りが手元に残るのです。

山中選手の貯金は、億単位であると見ていいでしょう。

まとめ

・引退理由はモチベーション低下
・引退後はジム経営やタレントが濃厚
・貯金額は億単位

今回は以上のことについて取り上げました。

連続防衛記録の数字を伸ばすかと思われましたが、どうやら更新することなく現役を引退してしまうようですね。

そんな山中慎介選手の今後の活躍を期待しましょう!

スポンサードリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加